スイッチ&コンセント取付

今回は皆様のお住まいのお宅には必ずあるコンセントの取り付けをご紹介します。

一見簡単そうな作業ですが、電気工事士の資格も必要な作業です。

普段はコンセントの裏側など見る機会もないと思いますが、参考までにご覧ください。


この専用の取付枠を使います。

外装をむいたケーブルは造営材に触れないようにコンパクトにまとめておきます。


工具はこんな感じです。

スイッチ・コンセントの設置高さの目安


●コンセントは抜き差しの頻度や、使用する器具の特性を考えて設置位置を決めましょう。

●スイッチは、床上110~120センチ程度の高さが標準ですが、ご高齢の方や身体の不自由な方がいらっしゃる場合は少し低め(約100センチ)に設置すると負担が軽減されます。


スイッチ、コンセントの寿命

寿命はあります。使用状況によりますが点検の目安はおよそ10年です。

とくに下記のような場合は短寿命の原因になりますので、性能維持のため早期点検・交換をおすすめします。

仕上がりはこうなります。



スイッチやコンセントの取り替えは「電気工事士」の資格を持ったひとでなければできません。感電などの危険に十分注意しなければなりませんし、配線を間違えると、ほかの部分の不具合が生じる可能性があるからです。

また、スイッチには照明器具の種類により接続できる台数に制限もあります。工事につきましては、電気工事店、販売店に、リフォームや改築工事をともなう場合は、住宅会社や工務店、リフォーム会社などにお問合せください。

リフォームをお考えの場合は、ついでに工事を行っておくことをお勧めいたします。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts