top of page

グーグルドアベルの変圧器を用意する

スマートドアベルと呼ばれる、次世代の玄関ベルはグーグル・ドアベルやRING(アマゾン製)などがありますが、バッテリー式の場合は数か月に一回チャージするのが面倒です。電源を用意してメンテナンスフリーにします。



早速始めます!

____________________________


  1. アマゾンでで変圧器を購入(これがいちばん簡単で安い

  2. 先端のワイヤー(2本)をそれぞれグーグルドアベルのセットに同封されているワイヤーに接続します


3.U字になっているワイヤ先端をグーグルドアベルに取付けます。(+ - は気にせずどちらでもOK)

4. 室内コンセント100Vに、接続して動作を確認します。

________________________


これだけです。※ 弱電なので、作業は安全です。


注意

____________________________


スマホでのソフト設定が、電源接続語にうまくいなない場合は下記のようにリセットして、再度スマホで設定してください。

(たまに、スマホ設定がうまくできないことがあります。その時はリセットして設定するとできるようになります)


リセット方法

_________

  1. ドアホンの背面にあるリセットピンの穴にクリップを差し込んで、長押しします。 ※ グーグルドアベル(バッテリタイプ)のリセットピンは、ドアホン背面の USB ポートの下にあります。

  2. 10 秒後に、ステータス ライトが黄色で 4 回点滅し、カウントダウン音が鳴ります。

  3. 12 秒後に、ドアホンの出荷時設定へのリセットが開始すると、ステータス ライトが黄色で点灯し、確認音が鳴ります。

  4. ボタンを離します。ドアホンは出荷時の設定に戻ります。

____________





グーグルドアベルは便利です。楽しんでください

댓글


記事一覧
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page